燕三条地産グループとは

燕三条地産グループとは

私たち当グループ企業の本拠地は新潟県の中央部に位置し、作業工具、利器工匠、刃物類などで有名な金属製品加工が盛んな地場産業エリアで活動しております。総勢12社の小規模工場メーカーが集まるグループ集団で各社それぞれ得意とする技術を所有し、ユニークで特長ある製品を市場に多数ご提供しております。

このグループの始まりの経緯は『第1回 国際道工具・作業用品EXPO/ TOOL JAPAN』へ出展するために気の合う企業間同士で声を掛け合い選ばれた企業だけが集められました。おかげ様で今年で8回目を迎えることが出来ました。

1社では到底対応しきれない商品開発がグループとして集まれば各社の技術を持ち寄って新たな商品の完成を可能とします。お互いバッティングする商品や技術がなく、上手く各社の開発力技術力が生かせるのが特徴です。

ご愛好いただいているエンドユーザーの各顧客様よりいろいろなご提案やアドバイスをいただき、それを基に開発を進め試行錯誤を繰り返しながら商品開発に挑戦しております。

過去数年間で十数アイテムの新商品をご提案させていただきました。それぞれユーザー様からご好評いただいております。ぜひ、この機会に市場では見つけられないもの入手できないもの「こんな道具が欲しいな~」など何でも結構です。どしどしご要望をお申し出ください。

私たちが形にしてみせます。